体験レッスン お問い合わせ お問い合わせフォーム

ピアノ バイオリン等各レッスンの体験レッスン お問い合わせフォーム

吹奏楽の主役、クラリネット

クラリネットは黒檀(こくたん)という黒い木でできた楽器で、18世紀はじめ頃、ドイツで誕生しました。低い音は太く柔らかく、高い音はキラキラ輝く華やかな音を奏でるのが特徴です。
ウインドオーケストラ(吹奏楽)の花形楽器の一つともいわれているクラリネットですが、その木の優しい響きはあらゆるジャンルのソロ演奏でも光ります。ぜひ体験してみて下さい。

レッスンではどんなことをやるの?

あらゆる技術の基本、ロングトーン(まっすぐ音を出す)をはじめ、クラリネット用トレーニングブック(既にお持ちの方はその教本でもOKです)を用いることもあります。講師ごとに、またやりたい曲によってはレッスンの進め方が違ってきます。初心者の方はマウスピースを用いて音を出す練習から始まりますし、経験者の方は楽曲練習に時間を割いてレッスンします。

部活で行き詰っている方、ブランク後の方も。

平山音楽院には、中学・高校などに専門トレーナーとして出向いている講師も多数在籍があります。部活動やお仕事が忙しく、自分の弱点が分かっていながら弱点に打ち勝つ方法がわからない、という方でも、当音楽院講師がしっかりサポートします。月1〜2回レッスンでも、十分に結果はついて来ます。

その他平山音楽院では、毎年音楽祭(ソロ発表会)とオーケストラ・吹奏楽定期演奏会を開催しております。参加自由となっておりますが、毎年多数のご参加をいただいております。「毎年の目標になるのでレッスンにもやる気が出る」「ソロ演奏に音楽ジャンルの縛りがないのも嬉しい」というお声をいただいています。

回 数
月1回 月2回 月3回 月4回 入会金
一 般 45分 ¥5,500 ¥8,500 ¥11,000 ¥13,000 ¥5,000
60分 ¥6,500 ¥10,500 ¥13,000 ¥15,500

※記載のコース時間は、楽器のセッティング、次の生徒さんとのレッスン入替えのお時間などを含むものとなります。
※表記の金額に、施設費(300円・税別)、消費税を別途お受けしております。
また初回のみご入会金(5,000円・税別)も申し受けております。
※クラリネットは貸出用在庫もございます。詳細はこちらからどうぞ

 


宮前 和美 (みやまえ かずみ)先生
 

12歳よりクラリネットを始める。国立音楽大学音楽部器楽科クラリネット専攻卒業。在学中2002年・2005年霧島国際音楽講習会チャールズ・ナイディック、大島文子マスタークラス修了。2003年カヌルグ音楽講習会(フランス)にて故ジャック・ランスロマスタークラス修了。
これまでにクラリネットを堀川豊彦、武田忠善の各氏に、クラリネット・バスクラリネットを野口琢磨氏に、室内楽を生島繁氏に師事。2011年より磯部周平クラリネット講座及びレッスンを受講。「ハーツ・ウィンズ」「横浜ゾリステン」「横浜ベイオーケストラ、吹奏楽団」クラリネット奏者。
藤沢ヤマハ鎌倉ジュニアオーケストラ、森村学園管弦楽部クラリネット講師。洗足学園中学・高等学校非常勤講師助手。第10回クラリネットアンサンブルコンクール一般A部門3位入賞。「Composonority TIAA全日本作曲家コンクール入賞者による作品集vol.3」にバスクラリネットでソロ収録参加。現在、吹奏楽・オーケストラ、指導などフリーで活動中。

 

吉澤有加子 (よしざわ ゆかこ) 先生
 

神奈川県出身。洗足学園音楽大学卒業。
クラリネットを松本健司、伊藤寛隆、浜中浩一の各氏に、
室内楽を清水将仁、石田多紀乃の各氏に師事。

横浜市消防音楽隊にて活動した後、現在はフリーで
ソロや室内楽を中心に、その他吹奏楽などで、幅広く活動。
また、在学中より様々な志向の室内楽演奏会を企画、実施している。

 

大熊 洋子 (おおくま ようこ) 先生
 

東京藝術大学音楽学部器楽科(クラリネット専攻)卒業。在学中に、芸大室内楽定期演奏会のオーディションに、木管4重奏のメンバーとして合格。同演奏会に出演。
これまでにクラリネットを小林聡、木村健雄、鈴木良昭の各氏に、室内楽を山本正治、守山光三の各氏に師事。
ソロ、室内楽などで演奏活動を行うかたわら、後進の指導にも力をいれている。
2013年3月まで5年間、茨城県立水戸第三高等学校音楽科で非常勤講師として指導にあたる。
現在、台東区ジュニアオーケストラ講師、東京クラリネットフィルハーモニーメンバー。

 

切通 麻乃(きりどおし あさの) 先生
 

横浜市出身。13歳よりクラリネットを始める。
これまでにクラリネットを田中旭・高見未央・有馬理絵・藤井一男・斉藤孝明・千葉直師の各氏に師事。
現在、フリー奏者として室内楽や吹奏楽を中心に活動の傍ら、後進の指導にあたる。

 

 

 

▲トップページへ戻る