体験レッスン お問い合わせ お問い合わせフォーム

ピアノ バイオリン等各レッスンの体験レッスン お問い合わせフォーム

9月担当 オーボエ 川村美樹先生

2016/09/15

 

 皆さま、こんにちは。

平山音楽院上永谷校、オーボエ講師の川村美樹です。
今年の6月より前任の林先生より引き継ぎ、担当させていただいています。


 実は、先生の立場は初めてなので最初は大丈夫かな…と不安もありました。
 しかし、生徒みなさんから伝わってくる「オーボエを上手に吹きたい!」という
 一生懸命な想いに出来る限り応えたいと思い、毎回のレッスンは楽しく、そして
 少しでも生徒さんにプラスになることを持ち帰っていただけるよう心がけています。
 

 さて、季節は夏から秋へと向かい始めましたが、
 オーボエの人たちが気になることと言ったら天気!湿度!気温!
 本番の日に気になることは、あの箇所うまく吹けるかな?よりも、
 急に雨降ったらどうしよう…リハーサルと本番で天気変わったら…と
 気候のことばかりではないでしょうか。(私だけではないはず…)

何故そこまで気候にこだわるかと言いますと、
 オーボエの先端、吹き口の部分であるリード、これは葦という植物から出来ていて
 自然と密接に関わっているものなのです。
 オーボエ奏者は日々、この葦を加工してリードというものを手作りしております。
 手作りしているから世界にひとつだけの自分好みのものが出来ますね!と思いきや
 リードちゃんは湿度など外的要因に大きく影響を受けてしまう繊細なものなのです。

 …と、ここまで書いてはいますが、何だかんだ本番となるとリードのことも忘れ
 本番を楽しんでしまう少し大雑把なO型女が今回記事を書かせていただきました。
 これからも宜しくお願い致します。
 

 楽器を演奏するには、まず体調第一です。
 秋の味覚を楽しみつつ、体調にお気をつけてお過ごし下さい。
 

 川村美樹