体験レッスン お問い合わせ お問い合わせフォーム 体験レッスン お問い合わせ お問い合わせフォーム

オーボエ

オーボエコース

オーボエの最大の特徴は、先端部にあるストロー状の木板です。この木板が息を取入れる管(くだ)の役割となりますが、管が細いため、他の管楽器よりも少ない息で長く演奏ができます。そのため、長い音符や長いフレーズを演奏する時には大変有利な楽器です。
オーボエの音色は女性の声に最も近く、その澄んだ響きと音色の特徴から、ドラマや映画・CMや歌謡曲にもよく使われています。 

部活で行き詰っている方、ブランク後の方も。

「部活や仕事で忙しいから、レッスンは難しいかな・・・」という方でも、当音楽院講師が責任を持ってレッスンいたします。ブランクありの方も含め、経験者の方でしたら月1〜2回のレッスン回数でも十分に上達できます。

その他平山音楽院では、毎年音楽祭(ソロ発表会)とオーケストラ・吹奏楽定期演奏会を開催しております。参加自由となっておりますが、毎年多数のご参加をいただいております。「毎年の目標になるのでレッスンにもやる気が出る」「ソロ演奏に音楽ジャンルの縛りがないのも嬉しい」というお声をいただいています。


一般(小学生以上)コース 月1回 月2回 月3回 月4回 入会金
オーボエ 45分 ¥6,000  ¥9,200  ¥11,500 ¥14,000  ¥  5,000   
60分 ¥7,000  ¥11,500  ¥14,000  ¥16,000 

 

林 綾子(はやし あやこ) 先生
 

14歳よりオーボエを始める。上野学園大学演奏家コースに特待生として在学中。
これまでにオーボエを広田智之、南方総子、三原隆正、森枝繭子、橋本奈月の各氏に師事。
学内のオーケストラで下野竜也氏の指導のもと学ぶ。

オーボエはオーケストラの華とも言われ、
コンサートで曲が始まる前の、チューニングの役目を果たします。
また必ずといっていいほど、優雅なソロがあり、高音の美しい音色が響きわたります。
あの美しさにうっとりしたことが一度はあるのではないでしょうか。
心地よい音色を一緒に目指しましょう♪

 


▲トップページへ戻る