体験レッスン お問い合わせ お問い合わせフォーム 体験レッスン お問い合わせ お問い合わせフォーム

ピアノ教室

ピアノ&ソルフェージュコース
【一般】【受験】とは

保育士資格取得や、幼稚園教諭・音大受験を目指す方など、短期間のうちにピアノとソルフェージュのスキルアップを目指す方には「ピアノ&ソルフェージュコース」をおすすめしております。コースは、保育士・幼稚園教諭を目指す方への【一般】コースか、音大受験を控えた方などへの【受験】コースの2種類の中からお選びください。このコースに関しては、月2回以上からの募集となっています。

資格を取得したい方へ…
ピアノ&ソルフェージュ【一般】

このコースは、通常のピアノコースに比べて【音楽力】を総合的に底上げするためのコースです。保育士資格取得などへ向けて弾き歌いなどのレッスンをする他にも、実務現場で以後も技術を活かせるように、ソルフェージュレッスンも取り入れながらレッスンを実施してきます。

音大受験などを控えた方へ…
ピアノ&ソルフェージュ【受験】

受験のため、副科ピアノやソルフェージュ技術といったものを伸ばしたいという方へのコースです。このコースは【一般】にくらべ、聴音・新曲視唱・楽典や和声学などを、自由に組み込めるコースとなります。希望学校の入試傾向なども含め、講師との相談のもと、レッスンをスタートします。

合格実績

音楽大学
東京芸術大学楽理科 1名
東京音楽大学指揮科 4名
洗足学園大学器楽科 2名
昭和音楽大学器楽科 1名
など

◆資格取得実績◆
保育士資格取得
多数

2013年7月現在

幼稚園教諭・保育士資格取得を目指す方に

回 数
月1回 月2回 月3回 月4回 入会金
一 般
60分 ¥6,500 ¥11,500 ¥15,500 ¥18,500 ¥5,000
90分 ¥15,500 ¥21,500 ¥25,500

※記載のコース時間は、楽器のセッティング、次の生徒さんとのレッスン入替えのお時間などを含むものとなります。
※表記の金額に施設費(300円・税別)消費税を別途お受けしております。また初回のみご入会金(5,000円・税別)も申し受けております。

村田 千晶 (むらた ちあき)先生
 

桐朋女子高校音楽科ピアノ専攻を経て、桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業後、桐朋アンサンブル・ディプロマコース修了。

現在は、様々なコンサート・レコーディング・オーディションなどにおいて、器楽・声楽の伴奏や共演、オペラ・ミュージカル・合唱等のピアニスト、オーケストラ内の鍵盤奏者など、幅広いジャンルをサポートするピアニストとして、年間100ステージ程の演奏活動をしている。

ピアノ教師歴は15年以上。一から始められる小さなお子様から趣味の大人の方まで様々な年代の方々に指導経験がある。現役ピアニストならではの視点から、楽器の効果的な響かせ方・音色の変化の出し方・本番の楽しさを伝えるレッスンを「わかりやすく・楽しく・早く上達するように」実施しており、生徒からの信頼もあつい。

現在、「レディースオーケストラflumus」「オペラサロン・トナカイ」所属ピアニスト、東京室内歌劇場器楽会員(コレペティ)、東京オペラ・プロデュース メンバー(コレペティ)、東京ニューシティ管弦楽
団 鍵盤奏者、秋川コーラス 専属伴奏ピアニスト、JYD合唱団専属稽古ピアニスト、他。



逢坂 愛(おうさかあい) 先生
 

お茶の水女子大学(音楽表現)卒業後、同大学院人間文化研究科(修士課程)修了。ピアノを臼井英男、故遠藤秀一郎、井上百合子、岡部玲子の各氏に、ソルフェージュ・和声を三河正典氏に師事。
音大受験生に楽典やソルフェージュを指導する傍ら、声楽・器楽の伴奏者として活動。2010年に結成したピアノデュオ、レ・クロシェットとしてコンサート活動も行い「2台ピアノの午後」(日本アンサンブル協会後援)、「0歳からのクラシックコンサート」(横浜市中区後援)シリーズが好評を博している。

当音楽院では音大受験ソルフェージュコースも担当しており、国立・私立音大、教育学部系への大学合格者を多数輩出している。


大学合格実績【2017年版】 (☆2017年4月現在までの累計)
   国公私立音楽系受験対策ご相談下さい!

 ・東京芸術大学 楽理科 1名
 ・お茶の水女子大学 文教育学部芸術表現行動学科 1名
 ・東京音楽大学 指揮科 4名
 ・東京音楽大学 器楽科 1名
 ・国立音楽大学 音楽文化教育学科 1名
 ・洗足学園大学 器楽科 2名
 ・昭和音楽大学 器楽科 1名
 ・桐朋学園大学 声楽科 1名

 

千歩紗織(せんぶ さおり) 先生
 

東京音楽大学大学院音楽研究科(修士課程)器楽専攻鍵盤楽器研究領域(伴奏)首席修了。第15回日本モーツァルトコンクール一般部門第2位、第2回北本ピアノコンクールG部門第3位、第34回PTNAピアノコンペティション全国決勝大会グランミューズA1カテゴリー入選、第27回町田市ピアノコンクール議長賞、他多数入賞。伴奏を土田英介、山洞智、室内楽を浦川宜也、ピアノを故神野明、國谷尊之、松本明、藤原亜美、植木純、倉沢仁子各氏に師事。‘99年海老彰子氏によるサントリーホール・マスタークラス受講。‘01年夏期ニース国際音楽アカデミーに参加、ジャック・ルヴィエ氏に師事。‘11年3月まで東京音楽大学非常勤ピアノ伴奏助手。
現在多分野での演奏活動を中心に、2011年より後進の指導も行っており、ヤマハミュージックアベニュー新宿クラッセ、平山音楽院両校にてピアノ講師を務めている。指導を始めて1年で生徒数は30名を越え、現在までほぼ同数の在籍。コンクール全国大会上位入賞者や音大付属音楽教室入室者、ヤマハ演奏グレード及び指導グレード取得者などを輩出している。

 

大野 瑞穂 (おおの みずほ) 先生
 

武蔵野音楽大学卒業。同大学院修了。ドイツ・カールスルーエ音楽大学を最優秀でディプロマ課程修了。
引き続きソリスト課程にて研鑽を積み、ドイツ国家演奏家資格を最優秀で取得。
ロヴェレ・ドーロ国際コンクール(イタリア)ピアノソロ部門第3位、同室内楽部門第1位、ディヒラーコンクール(オーストリア)第2位、ブレスト国際ピアノコンクール(フランス)第1位およびリスト賞受賞、その他国内外多数のコンクール入賞。
ソリストとして武蔵野音楽大学管弦楽団や、バーデン・バーデンフィルハーモニー管弦楽団と共演。
大学卒業演奏会、新人演奏会、読売新人演奏会、サントリーホールデビューコンサートレインボウ21、津田ホール、王子ホールに於けるソロリサイタル等、国内外で多くの演奏会に出演。カールスルーエ音楽大学においては伴奏助手なども務めた。

また第85回日本音楽コンクールにおいては共演者として委員会特別賞を受賞。

これまでに山崎冬樹、田村明子、J・ガネヴァ、K・ガネフ、K・ランダルの各氏に師事。

ソリスト、室内楽奏者として活動し、現在武蔵野音楽大学附属高等学校、及び附属音楽教室講師として後進の指導にもあたっている。各種コンクール審査員なども務めるほか、最優秀指導者賞等も受賞している。

当音楽院生徒コンクール受賞実績(2018年4月現在までの累計)
かながわ音楽コンクール入賞
日本ピアノ研究会ジュニアピアノコンクール最優秀賞・優秀賞
全日本ジュニアピアノコンクール銅賞(2名)
日本ピアノ教育連盟奨励賞
ヨコハマジュニアピアノコンクール最優秀賞


井上 茉衣 (いのうえ まい) 先生
 

北海道帯広市出身。昭和音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ演奏家コースを経て、同大学院音楽研究科音楽芸術表現専攻ピアノ分野修了。これまでにピアノを佐々木千里、三谷温の各氏に、歌曲伴奏法を田原さえ、平島誠也の各氏に師事。
'12ウィーン国立音楽大学夏季マスタークラスを受講し、ペーター・エフラー氏に師事。
現在は主に歌曲伴奏を精力的に行っており、'11「石岡幸恵となかまたち」や「フェスタサマーミューザKAWASAKI 2011」で伴奏ピアニストを努める。その他、'08フルート、オーボエとのトリオ「coccolo」を結成し、保育園や介護施設、各イベントでの演奏活動を行う。「coccolo」は、その幅広いレパートリーと、心が温まる会話であらゆる世代に受け入れられているが、特に、絵本を読み聞かせしながら音楽を演奏する「おんがく絵本」が人気の演目で、これによって、たくさんの子供たちの「わくわく」や「どきどき」といった好奇心を育てる手助けを行っている。

 

齋藤 絵美 (さいとう えみ)先生
 

福岡県出身。梅光女学院音楽科卒業。国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。第5回PIARAピアノコンクール 全国大会出場。これまでに上谷裕子、下田直子、郷農久美子、有賀恵、梅本実の各氏に師事。

現在はピアノ、ピアノ弾き語り指導の他、歌曲や管楽器の伴奏、演奏会でのゲスト出演等で活動中。

現在、「子供の頃にピアノを習っていたけど、いつの間にか辞めてしまい、結婚、出産、育児を終え、ご自分の時間に少し余裕が出てきたのでまたピアノを弾きたい!」という方がたくさんいらっしゃいます。大人になってからのピアノは、ご自分のペースでゆったりリラックスした状態で演奏できるのが良いところだと思います。

ピアノが人生の良きパートナーになってくれる事を願い、日々丁寧なレッスンを心がけています。もちろん小さなお子様や全くの初心者の方のレッスンも可能です。一緒に音楽を楽しみましょう♪

 


▲トップページへ戻る