体験レッスン お問い合わせ お問い合わせフォーム

ピアノ バイオリン等各レッスンの体験レッスン お問い合わせフォーム

声楽とヴォーカルトレーニング
違いはなに??

一般的にヴォイストレーニングというのは文字通り【発声】に重きをおいたレッスンを指し、声楽のレッスンは【発声】も然ることながら、歌を歌うためのテクニックを育成するものとなっています。「歌唱力を磨きたい」という方は声楽、「説得力のある声にしたい、疲れない話し方を身につけたい」という方はヴォイストレーニングをおすすめします。

レッスンではどんなことをやるの?

初心者の方もブランクの方も、基本は発声を鍛えるために「コンコーネ」という教材を使う講師が多いです。コンコーネは、「メロディー付き発声練習」で、よくある「ドミソミド」の発声よりも楽しく、また勉強になります。それを導入として、声楽の方、ヴォーカルトレーニングの方別に、数曲レッスンします。声楽曲・ミュージカルナンバー・ポップスなど、各ジャンルご相談下さい。

回 数
月1回 月2回 月3回 月4回 入会金
キッズ
30分 ¥5,500 ¥7,000 ¥5,000
一 般
45分 ¥5,500 ¥8,500 ¥11,000 ¥13,000
60分 ¥6,500 ¥10,500 ¥13,000 ¥15,500

※記載のコース時間は、楽器のセッティング、次の生徒さんとのレッスン入替えのお時間などを含むものとなります。
※表記の金額に、施設費(300円・税別)、消費税を別途お受けしております。また初回のみご入会金(5,000円・税別)も申し受けております。

玉江 直子 (たまえ・なおこ)先生
 

洗足学園音楽大学声楽科卒業。
E・オブラスツォワ氏のマスタークラスに学び、同大学専攻科修了
(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。第15回全日本ソリストコンテスト声楽部門最優秀、総合第3位。

オペラは「イル・カンピエッロ」ガスパリーナ、「小さな煙突そうじ屋さん」ジュリエット、「ヘンゼルとグレーテル」グレーテル、眠りの精、新国立劇場においては2000〜2001シーズン「魔笛」で童子1を務めた。

横浜では神奈川オペラフェスティバル・オペラ・ガラ・コンサートや日韓交流オペラ「春香」等に出演。芸術鑑賞教室や、TV挿入歌の録音等の活動も行う。藤原歌劇団、横浜シティオペラ、日本演奏連盟、会員。

 

下川寿々奈(しもかわ すずな)先生
 

昭和音楽大学音楽学部声楽科卒業、同大学院音楽研究科オペラ専攻卒業。

これまで声楽を山下公子、中村佳子、高橋薫子各氏に師事。

在学中は中学校へボランティアで合唱指導、社会人合唱の指導も行う。これまでに、「フィガロの結婚」スザンナ、「奥様女中」セルピーナ、「こうもり」アデーレ、「コジ・ファン・トゥッテ」デスピーナ、「イル・カンピエッロ」ニェーゼなどのオペラに出演。

第37回長崎新人演奏会入賞、ながさき音楽祭2009ブロードウェイ・ミュージカル名曲コンサートにて「王様と私」タプティム役でOMURA室内楽団と共演、「フィガロの結婚」スザンナ役で諫早交響楽団と共演する。またオペラ出演だけではなく、数々のコンサートにも出演。現在フリーで活動中。保土ヶ谷高校非常勤講師。

 

音羽麻紀子(おとわ まきこ)先生
 

フェリス女学院音楽学部演奏学科卒業。在学中、《声楽の夕べ》、《オーケストラ共演の夕べ》に出演。オペラでは、《ヘンゼルとグレーテル》眠りの精、《魔笛》侍女などを務めている。
山手の丘コンクール声楽アンサンブル部門第2位。辻宥子、桑原妙子、クリストフ・リースケに師事。女声アンサンブルルーチェ団員。二期会準会員。

 

田村洋貴 (たむら ひろき)先生
 

昭和音楽大学音楽学部声楽学科首席卒業、同大学院音楽表現専攻オペラコースを修了。
声楽を佐藤恵津子、中村佳子、細川久美子の各氏に師事。
また在学中に田中久子、ダンテ・マッツォーラ、ウィリアム・マッテウッツィ、マリエッラ・デヴィーアなど、世界的なコレペティや歌手のマスタークラスを受講。
平成26年度昭和音楽大学オペラ公演「夢遊病の娘」アレッシオを初め、「魔笛」パパゲーノ、「フィガロの結婚」伯爵、「コジ・ファン・トゥッテ」グリエルモ、「セヴィリアの理髪師(パイジエッロ)」ドン・バルトロ、「愛の妙薬」ベルコーレなどを演奏。
第83回読売新人演奏会、昭和音楽大学同伶会湘南支部第21回新人演奏会、第5回賢治の里花巻でうたう賢治の歌全国大会ゲスト出演、SHOWAミュージックカフェ等に出演。
その他、合唱指導やボランティア演奏も行っている。

 

 

▲トップページへ戻る